iPhoneを速く充電する方法


iPhoneを速く充電する方法

iPhoneの充電が遅い。もっと速く充電できたら良いのに…。と考えたことはありませんか?
実は、iPhoneの充電に使うUSB-ACアダプター(USB充電器)の種類によって、充電にかかる時間が変化するのです。

そのポイントは、USB-ACアダプターの出力にあります。

高出力のものを使えば充電時間を短縮でき、お出かけ前や休憩中などの短い時間でもバッテリーを素早く充電できます。

方法1.5V/1A出力のものを使う

iPhoneに付属する、白くて小さなApple純正品のUSB-ACアダプターを使って 充電している方が多いのではないでしょうか?

このACアダプターの出力はラベルに書いてあるように5V/1A(5W)です。
これよりも出力の高いものを使うとiPhoneの充電時間を短縮できます。

方法2.5V/2.4A出力のものを使う

iPadやタブレットの充電に対応するとして売られている、2.4A出力のACアダプターを使うと、1A出力のものに比べて充電時間を短縮できます。

「iPhoneの他にiPadも持っているよ」という人なら、iPad付属のACアダプターが5V/2.4A(12W)出力なので、それを使ってiPhoneを充電すると良いでしょう。

iPhone 6以降のiPhoneがこの方法に対応しています。

方法3.USB PD対応のものを使う

30分で50%充電!
iPhone 8以降のiPhoneが備えている「高速充電」機能を利用すると最も速く充電できます。

なお、「高速充電」を利用するには、Apple純正またはサードパーティ製の「USB-C - Lightningケーブル」と、USBを使って最大100Wの電力を供給する規格「USB Power Delivery」に対応するUSB-ACアダプターが必要です。

iPhone 8およびiPhone Xシリーズのユーザーに適した方法です。

高速充電に必要なもの

USB-C Lightningケーブル
ご購入はコチラ
USB PD対応ACアダプター
ご購入はコチラ

充電時間を短縮したい。もう一つ予備が欲しい。
USB-ACアダプターを選ぶ際の参考にしてください。


関連アイテム

6台まとめて充電
6ポートUSB-ACアダプター

ご購入はコチラ
充電グッズをひとまとめ
トラベルポーチ

ご購入はコチラ
クルマで移動中に高速充電
USB PD 18W カーチャージャー

ご購入はコチラ



カテゴリから探す