見出しに戻る

vol.11 ワンピと甘みのちょうどいい関係

藤原 綾さんフリーエディター/ライター
藤原 綾さん

フリーエディター/ライター。
出版社での女性誌編集部を経て、2007年にフリーの編集者として独立。
以後、『sweet』や『SPRiNG』などの女性誌、コレクションブランドからストリートブランドのムック本やカタログのビジュアル制作を手掛けるなど幅広いジャンルで活動中。手掛けた作品は数百冊に及ぶ。

ワンピースを着るときは愛らしさの計算式を

この季節のファッションで嬉しいのは、ワンピが着られること! 寒さに弱いへなちょこな私は、秋冬はどうしても避けてしまいがちなアイテム。レイヤードすればいいだけの話なのですが、アウターの丈感とのバランスを考え出すと朝の時間が過ぎていくので、すぐニット+パンツに逃げてしまいます。
その点、春夏は一枚で着られるし、着心地は楽だし、体型も隠せるし、毎日着たくなる最強アイテムに変身☆ 去年はリネンのネップをいかしたナチュラルなものを選んだけど、今年もそろそろ手に入れねば! 皆さんはもう購入済みでしょうか?

人の好みは千差万別、自由にスタイリングすればいいのですが、春夏に着るワンピはレイヤードするにしても基本的にはパンツを合わせるくらいなので、小物使いやヘアメイクで変化をつけると楽しいと思います。たとえば、髪型でワンピを選ぶのもいいかもしれません。

ワンピースを着るときは愛らしさの計算式を

ボブやショートカットの人なら、フリルたっぷりのガーリーなワンピを着ても甘くなりすぎず、ギャップが際立っておしゃれにまとまります。シャープなIラインのワンピなら、凛とした涼やかな印象に。アイラインも目尻を少し伸ばしてキリっとした目元にしつつ、リップカラーで女性らしさを加えるのもあり!
既に髪型で甘さは引かれているので、ワンピのデザインやメイクで甘さの足し算をしながら全体を整えるのがおすすめです。

セミロング〜ロングの人は、既に髪型に甘さがあるので今度は引き算。どっぷりスウィートなスタイルが好きな人も、もちろんそれはそれであり! ファッションは自由ですもの。
ただ、ジェンダーレスがファッションのキーワードになりつつある今、ひと昔前の印象には見えてしまうかも。
スポーティなスウェットワンピや、すっきりとしたシャツワンピを選んで、どこかにメンズライクなニュアンスを取り入れると、バランスよくまとまります。
ロングやマキシ丈ワンピは、重心がどうしても下がってくるので、ヘアをアップスタイルにすると軽やかさがキープできます。

甘すぎないけど女性らしい理想的なSOULのワンピ

ではでは、まだ今季のワンピを手に入れていない方に、気になるアイテムを提案させてくださいまし。
まずは、以前にもこちらのコラムで取り上げたトルコのブランド『SOUL 』から、とっておきのワンピを3点ご紹介!

【SOUL Aライン花柄ワンピース】


ソウル ドレス

裾に向かってたっぷりと広がるAライン、低い位置のギャザーの切り替え、パフスリーブ&袖口のタック……と、甘いディテールを随所にちりばめた花柄ワンピ。花柄というとさらに甘くなりそうですが、グリーンと白を基調にした落ち着いた色合いで大人っぽく仕上がっています。
よく見ると花は線画で描かれ、リーフは濃淡を駆使した写実的なタッチ。さらっとした素材感で、プリントの発色も抜群です。 裾に向かって広がるラインをいかして、ワイドパンツを合わせてもOK! ロングテールがシルエットに変化をもたらします。

ソウル ドレス
ソウル ドレス 詳細をみる

【SOUL コットンロングワンピース】


ソウル ドレス

私の買いはこれ! このシルエットに完全にひとめぼれしちゃいました。
胸の下あたりと、身頃のセンターに切り替えを入れた立体的なフォルムに加え、大胆なベルスリーブが独特の雰囲気を醸します。
袖と裾の繊細な刺はとっても上品。スカラップのヘムラインとは違って直線で表現することで、全体の柔らかさの中にほのかにシャープなニュアンスもプラス。着心地は楽ちんなのに、コットン100%の程よくハリがある生地で、ラフに見えないのも大人には嬉しいポイントです。
ちょっぴりレトロでロマンティックな印象ながら、モノトーンなので過度な甘さはなし。シックに着こなせると思います。

ソウル ドレス
ソウル ドレス 詳細をみる

【SOUL ティアードシャツワンピース】


ソウル ドレス

もう少し甘さを抑えたいという人への推しはシャツワンピ。襟がつくことでフォーマル感が上がるので、かちっとした雰囲気に見えます。
こちらのティアードワンピも、ノーカラーならもっとフェミニンに見えるのがわかるはず。
ボリュームたっぷり&ロングテールで、着ているというより包まれているような爽快感のある着心地です。
袖口のリボンやくるみボタンも愛らしいこだわりポイント。動くたびに裾がふわりと揺れて、柔らかな躍動感が生まれます。 量感のあるシルエットを襟元が締めて、全体は端正な大人顔に。

ソウル ドレス
ソウル ドレス 詳細をみる

SOULのワンピースは、女性らしいディテールを取り入れながらも、ユニークなシルエットと上質な素材でトゥーマッチな甘さは出さないのが特徴。
まだ日本にはあまり入ってきていないので、先取り感があって他の人とカブらないのもポイント高め! タイムレスなデザインなので、長く着用できると思います。

ハンサムなシャツワンピは着回し力ありまくり!

甘さが自然と抑えられるシャツワンピは、一枚で着るとオーバーサイズの彼氏のシャツを着ているような、ほのかな色っぽさが生まれます。
前を全部開ければ、軽い羽織に変身するので、2WAY感覚で着られるのも嬉しい!
ボトムを合わせる場合も、ワイドパンツ、スキニー、ロングスカートなど、どんなシルエットでもしっくりなじむので、着回し力の高さも十分。ガーリーなワンピばかり着ている人は、一枚持っておくと想像以上に使えますよ♪

シャツワンピを選ぶときに注意したいのはサイズ感。
私は羽織りとして使うことも考えて、ドロップショルダーで袖に余裕があるオーバーサイズのものを選ぶようにしています。
ベルトでウエストマークをすれば女性らしくも着られるので、全体的にたっぷりしているのが好み。気になる体型も隠してくれるし、一石二鳥!
そして、何よりお手入れが楽なこと。アイロン掛けが面倒で着なくなる服をたくさん見てきたので、自分の性格を考慮してシワになりやすい素材は選ばないようになりました。洗って乾かしたらすぐ着られることや、汗が響かないことも考慮すると、買ってから後悔することがありません。

ナチュ&ダイアリー バックリボンシャツワンピース

例えば、こちらのNACHU&DIARYのワンピース 。必要条件を満たしているので、まずは合格! さらに詳しく見ていくと、ゆったりしたサイズで裾に向かってやや細くなるコクーンシルエット。ウエスト回りをカバーしつつ、なだらかなラインが優しい雰囲気を作ってくれそう。

ナチュ&ダイアリー バックリボンシャツワンピース

速乾性が高いのもいいですねー。これからの季節、汗ばむ日が増えてくるので、肌離れがいいことも着心地を左右します。もちろん、シワになりにくいイージーケア素材。

ナチュ&ダイアリー バックリボンシャツワンピース

あと、バックスタイルも可愛くないですか?
抜き襟の具合を調整できる襟元のリボンも、裾のラウンド感も、シャツワンピなのになんだかほっこり。

ナチュ&ダイアリー バックリボンシャツワンピース

一枚で着ると、シャツならではのメンズライクな雰囲気もありつつ、シルエットはあくまでも女性らしい絶妙なバランスに。前を開けて羽織ると、ライトアウターに早変わり。肩回りにゆとりがあるので、中に多少厚手のトップスを着てもゴワつくことはありません。

ナチュ&ダイアリー バックリボンシャツワンピース

色も相変わらずの多色展開。ベーシックな白、黒、ベージュを押さえつつ、コーデのアクセントになる2色ストライプとドットもご用意。最初に1枚買うなら、手持ちのボトムにマッチしやすいベーシックカラーを。実際に着てみて、これは着倒せる! と確信したら、2枚目はぜひ柄ものに挑戦を。
個人的には、これぞシャツ!と思わせてくれるホワイトとブルーのストライプが好みです。カジュアルすぎないので、ラフには見せたくないけど堅苦しいの嫌、というシチュエーションで活躍してくそう。

ソウル ドレス
ナチュ&ダイアリー バックリボンシャツワンピース 詳細をみる

 

最後に紹介するのは、美味しいご飯と可愛い洋服が大好きな女子3人が立ち上げたoichii(オイチ) というブランド。

オイチ

コンセプトがユニークというか、なんか可愛いんです。「ファッション」×「食事」をテーマに、世界中の食卓をもっと楽しいものにするために生まれたライフスタイルブランドで、
服に汚れや匂いがつくといった、美味しいご飯を台無しにするストレスをなくそう! と立ち上がったとか。食に対する執念を感じます(笑)。

オイチ

最大の特徴は、『H2O bounce』という加工技術を用いた機能素材を使用していること。アウトドアやスポーツと、ファッションの融合を経て、機能素材への需要がどんどん高まっている中、oichiiもいち早く着目。デイリーに着られるデザインの服に、撥水性が高く汚れがつきにくい=汗染みができにくい生地を使用しています。
ベーシックなアイテムを中心に、さりげなくエプロン やショッピングバッグ など食にまつわるアイテムがラインナップされてるのも憎い!

そんなoichiiのシャツワンピがこちら。

オイチ

液体汚れがつるんと落ちるH2O bouce加工に加え、座っても寝っ転がってもアイロンいらずの防シワ加工で、使いやすいことこの上なし! するんっとしたキメ細やかな肌あたりで、エフォートレス感たっぷりです。

オイチ

首元は、ここ数年、人気が続いているバンドカラー。ワイドな身幅は、体のラインを一切拾わないので、着心地は楽ちんそのもの。でも、シャツワンピならではのきちんと感はちゃんとキープしてくれます。

オイチ

前を開けて軽い羽織りにできることはもちろん、ウエストにベルトループと共紐がついているので、ウエストマークしつつブラウジングして着ることも可能です。
中にタートルを合わせたり、上からベストを重ねたりと、レイヤードにも重宝。シーズンレスで着まわせそう!

オイチ

また、oichiiは身長をベースに10cm刻みで3サイズを用意しているので、大柄な人でも小柄な人でも、自分に合ったサイズが見つかります。ブラウジングや袖のロールアップで調整できるので、1サイズを大きめを選んでオーバーに着るのもよさそう。

オイチ

さらにさらに! 子どもに可愛い服を買っても、食べこぼしですぐに汚れると嘆いてきたママたちに朗報! じゃーん! キッズサイズもあるんです。あーん、可愛すぎる!
100〜140cmの10cm刻みという豊富なサイズ展開で、しかもサイズ感を調整できるデザインだから、少し大きめのサイズを買っておけば成長が早くても長く着られます。おそろコーデを楽しむのもいいですよね。

オイチ シャツワンピース
オイチ シャツワンピース 詳細をみる
オイチ キッズ シャツワンピース
オイチ キッズ シャツワンピース 詳細をみる

上質なSOUL 、デイリー使いしたいNACHU&DIARY 、機能性バツグンのoichii 、どれも異なる魅力で、ワードローブに力を与えてくれるはず。ぜひ、この春夏のパートナーに♪

ワンピースをすべて見る トップページへ戻る