#INMYERGO
エルゴベビーはユーザーから「だっこひも」とは呼ばれていません。
「エルゴ」と呼ばれています。
エルゴは毎日赤ちゃんを抱っこします。おうちでも外でも。
朝でも夜でも夜中でも。
「エルゴでも重く感じるようになってきた」は、
エルゴにとって最高のほめ言葉。
家族と一緒に、子どもの成長を感じている証です。

赤ちゃんを迎える家族に選ばれ
#ありがとうエルゴ #エルゴのおかげ と言われるその日まで、
エルゴベビーは家族の生活に溶け込みます。

人間工学専門家も認める快適性
快適性を使用者にかかる圧力で比較すると、一般的な腰ベルト付き抱っこひもを100とした場合、エルゴベビーはわずかその15%程度、つまり負担がきわめて少ない、という実験結果が出ています。
また、抱いた赤ちゃんが自然に中央に導かれる立体設計により、親子ともにバランスの良い抱っこ姿勢を保てることも、疲れにくい理由のひとつです。


▲TOPへ