メインビジュアル画像

砂糖ゼロ(0)糖類ゼロ(0)カカオ分57%のダークチョコレート

砂糖の代わりに「マルチトール」を使用した、砂糖ゼロ(0)、糖類ゼロ(0)のカカオ分57%の新しいチョコレートが登場です!
糖質は意識しているが、美味しさは大事にしたい、ヘルシーにチョコレートを食べたい、そう感じている人も少なくないはず!
今回は魅力たっぷりのノンシュガーチョコレートをご紹介いたします♪


グラフ

「マルチトール」ってなに??

「マルチトール」はでんぷんから作る麦芽糖(マルトース)を原料としており、食品添加物ではなく、食品として扱われます。
熱耐性があり、砂糖に近い風味があることから砂糖の代わりに使用したため、砂糖はゼロ

またマルチトールやガム等でよく耳にするキシリトールは糖アルコールの1つです。
糖類には分類されないため、糖類もゼロに!(注:糖質ゼロではありません)
※糖類ゼロ(0)とは、食品表示基準によりチョコレート100g中に「糖質(単糖類およびショ糖を含む二糖類)」が0.5g未満であることを言います。

ヘルシーなのにおいしい!チョコレート専業メーカーこだわりのポイント

カカオ豆

1)厳選されたカカオを使用

カカオの産地にこだわり、ガーナ、エクアドル、ドミニカ共和国産の3種類をブレンドしています。
華やかでフルーティーなフレーバービーンズと幅広い焙煎温度のベースビーンズを組み合わせ、トップからラストまで続くカカオ感を引き出しました。
コーヒーと同じようにカカオも産地によって香味が異なるため、ブレンドすることでより深い味わいとなるようこだわってます。

チョコレートケーキ

2)作業性

マルチトール以外の原材料は他のチョコレート規格の製品と同じです。
そのため、他のチョコレート同様の使い方が可能で、様々なチョコレート菓子にご使用いただけます。
形も使いやすく、扱いやすいクイックメルトタイプです。
この作業性の良さも嬉しいポイントです◎


イメージ

健康志向の方にも・・・

現在日本に糖尿病の方、もしくは糖尿病予備軍の方は約2,000万人いると推計されています。
さらにダイエットや美容の観点からも糖への関心は高まっています。
このノンシュガーチョコレートのGIは29です(メーカー調べ)
GIとは、食品に含まれる糖の吸収度合いを示すものです。
一般的に、GIが70以上の食品は高GI食品、GI56〜69の食品は中GI食品、GI55以下は低GI食品と分類されています。
製菓用としてはもちろん、そのまま食べても美味しいので健康を気にかけている方にもおすすめです◎

    ご注意ください

  • 一度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります。
  • 召し上がった際にシャリシャリとした食感がある場合がございますが、チョコレート原料由来です。
  • 形状や大きさにバラツキがあります。

ノンシュガーチョコレートと一緒に 糖類ゼロ のお砂糖も一緒にいかがですか?

シュガーカット0

シュガーカット0(ゼロ) 1kg

ぶどう糖を発酵して得られるエリスリトールと、砂糖から生まれ、砂糖に近い自然な甘味質を有するスクラロースを原料としています。
砂糖のかさの1/3の目安にお使いください。
冷たいお飲み物などはもちろん、高温で加熱する料理でも甘さは変わりません。


マルサンパントリーの取り扱い商品はこちら

おいしい!ヘルシー!なノンシュガーチョコレート、是非お試しください!

砂糖ゼロ(0)糖類ゼロ(0)!だけどおいしさはそのままなノンシュガーチョコレート。
口溶けも良く、甘すぎず苦すぎないすっきりとした味わいで、製菓用としてはもちろん、そのままでもお楽しみいただけます!
誰にでも好まれる身体にやさしいダークチョコレート、ご家族で、プレゼントに、自分へのご褒美にいかがですか?

ノンシュガーチョコレートのお求めはこちらから