おうちで美味しいコーヒーが飲みたい!と思ったときに揃えたいモノ5選

COFFEE

2020.04.20

お出かけできない日々が続いて、なかなかお気に入りのカフェに行けないという方も多いと思います。
行きつけのカフェには敵わないけど、せっかくなら、おうちでも自分好みの美味しいコーヒーを楽しみたいですよね。

そこで今回は、自宅で美味しいコーヒーを淹れるために揃えていただきたい5つの道具をご紹介させていただきます。
美味しいコーヒーを淹れるためには、きちんとした道具を揃えることが大切です。

是非、自分で淹れる美味しいコーヒーの味を楽しんでみてくださいね♪

①ミル

まず1つ目は「ミル」。ガリガリとコーヒー豆をすり潰してくれるマシーンですね。コーヒーはやっぱり挽きたての豆で淹れるのが一番。おうちにミルがあれば、お気に入りのコーヒー豆を買ってきて、ドリップする直前に豆を挽くことができちゃいます。電動ミル、手動ミルそれぞれにメリットがあるので、デザイン性も考えながら自分好みのものをチョイスしてみてください。

②ドリッパー

続いては「ドリッパー」。ドリッパーは、コーヒー豆を入れて上からお湯を注いでコーヒーを抽出する器具ですね。ただ、このドリッパー、いろいろなメーカーの商品があり、また形状や穴の数も違ったりとコーヒー初心者の方には選ぶだけでも一苦労だと思います。そんなコーヒー初心者の方のために、これを買っておけば間違いないというアイテムを厳選して紹介させていただきます。

③ドリップポット

美味しいコーヒーを淹れるためには、ゆっくり少しずつお湯を注ぐのが大切です。もちろん普段お湯を沸かしているやかんでも、コーヒーを淹れることはできますが、注ぎ口が広くドバっとお湯が出てしまうので、専用のドリップポットがあると便利です。デザイン性が高くインテリアとしても使えるアイテムもたくさんあるので、是非お気に入りのアイテムを見つけてください。

④サーバー

抽出したコーヒーを受けるのがサーバーです。1杯だけ抽出するときは、ドリッパーから直接マグカップに受けちゃってもOKですが、3杯、4杯とみんなの分をまとめて淹れるときはやっぱりサーバーがあると便利です。選ぶ時のポイントとしては、目盛りがついているものは湯量を調整しやすいので初心者の方にもおすすめです。

⑤コーヒーカップ

最後は「コーヒーカップ」です。正直、どのコーヒーカップに入れてもコーヒーの味は変わりませんが、せっかくならお気に入りのものを用意したいですね。カップアンドソーサーで喫茶店気分を味わってみたり、フリーカップで飲むのもお洒落です。