「100%組み立て済み自転車を選ぶメリットは?」
「価格が安いけど品質は大丈夫?」
「どの自転車を選べばいいのか分からない」
などなど・・・
お客様からよくいただく自転車のお悩みを
ゴーゴーサイクリングが解決します!

1.当店の自転車はすべて100%組み立て済みです

当社スタッフにて、一台一台すべて組み立て・整備をして出荷しています。
お客様での組み立ては不要で、届いてすぐにお乗りいただけます。
詳しくはこちら

2.ママチャリにも1年間のメーカー保証がつきます

企画開発から出荷まで一貫して自社で行い、他人の委託に頼りません。
ネット販売だからこそ、責任と自信を持って販売させていただきます。
詳しくはこちら

3.メーカー直販だから低価格・高品質を実現

ゴーゴーサイクリングの運営会社である「サントラスト」は自転車メーカーです。
小売店を通さず倉庫から直送し可能な限り運営コストをカットすることで、その分自転車の品質に還元しています。
詳しくはこちら

4.自分にぴったりの自転車がみつかる

楽天市場では様々な種類の自転車が販売されています。
どの自転車を購入すれば良いのか迷ってしまいますが、それぞれの特徴をご紹介します。
詳しくはこちら


100%組み立て済み自転車について

当店の自転車は100%組み立て済みの完全組み立て車でお届けするので、すぐにお乗りいただけます。
自転車が届いたらすぐに乗れること。当たり前のようで、お客様が組み立てなければならない自転車ネット通販会社も多いのが実情です。
自転車は、さまざまなパーツを組み立てて完成される乗り物です。
特に多いのは、70%〜90%組み立てた状態で出荷し、最後の組み立てをお客様自身で行わなければならないという商品です。
ペダルやかごを取り付けないと場所をとらないため、輸送費や管理費が削減できます。 そのため、組み立てをせずお届けをする企業が多いのが現状です。
自転車の組み立てには知識や専門の工具が必要になってきます。 ペダルひとつしっかりと取り付けるのも工具が必要です。
普段自転車の組み立てを行うことはないお客様がいざ組み立てるとなると大変な労力と時間がかかります。
また、組み立て整備が不十分で、事故につながる可能性も・・・。

品質と安全を考えるからこそ、ゴーゴーサイクリングでは自社倉庫にて、担当スタッフにより一台一台組み立て。
ブレーキ、ギヤ、チェーン等の調整、タイヤの空気圧、ハンドル、ペダルの取付けなど、出荷前に整備を行っています。

ゴーゴーサイクリングはお客様自身に組み立てていただくことはせず、すぐに乗れる状態でお届けいたします。
自転車メーカーとして、当たり前のことを当たり前に行っていますので、安心してお乗りいただけます。


サイントラストの自転車には1年間メーカー保証がつきます

ゴーゴーサイクリングの運営会社である「サントラスト」は自転車メーカーであり、自ら企画し生産を行い、自転車の流通まで自社で手がけています。
直接お客さまに自転車を届けるという「責任感」が他の通販サイトとは違います。
小売店とは異なるため、「売れればよい」ということではなく、「しっかりとよいものを売っていく」というスタンスでメーカーの責任を果たしています。
まだまだ自転車は自動車など他の乗り物と比べ、壊れやすく粗悪品も多い乗り物です。
私たちは自分たちで作り、自分たちで売るからこそ、お届けする自転車の責任はすべて私たちにあると考えています。
責任と自信を持ってお届けしています。
自転車メーカーが直接販売していますので、万が一不良があった場合でも、早急にご対応させていただきます。

保証内容につきましては、自転車に同梱されている保証書をご確認ください。


可能な限り運営コストをカットし低価格・高品質を実現

一般的な自転車は問屋や小売店を通すため多くのマージンやコストがかかっています。
例えば、自転車屋さん毎日自転車を店舗に並べるコスト。問屋に商品を集めるコスト。
これらのコストは最終的には、自転車に乗る人が支払っています。
サントラストでは余計な人、場所、運送コストを極力排除して、自転車品質にコストをかけています。
余計な問屋や小売店を通さないからこそネット通販でこの低価格を実現しました。


流通の無駄を削減する業者をうたう業者も多いですが、私たちは他社にまねできない徹底振りです。
大型船に40フィートのコンテナを乗せて輸入することで1台当たりの単価を安くするだけだけでなく、
流通拠点の倉庫を港から500mの距離に置くことで商品の移動距離を限りなく短くし流通費の大幅な削減に成功しました。
さらに、港からコンテナを倉庫まで運ぶ作業も自社保有のトレーラーで行っています。
自社で行うことで融通を利かせ、高回転率で無駄に商品を抱える事をなくすことが実現しました。
また、数万台の販売実績のデータに伴う販売予測システムを導入し、倉庫内は常に適正在庫数をキープしています。
自社倉庫から直接お客様へお届けしているので一切の無駄がありません。
これこそが低価格の理由なのです。


ママチャリのインチサイズについて

ママチャリの場合24インチ、26インチ、27インチなど様々なインチサイズがあります。
インチサイズの違いは適正身長の違いになります。
それぞれの適正身長は以下をご確認ください。

サイズ 適正身長
24インチ 122cm〜154cm
26インチ 140cm〜
27インチ 150cm〜

24インチの場合はお子様または小柄な女性、26インチ以上であれば男女ともに利用することができます。
当然ながらハンドル、サドルの高さを調整することで26インチでも男性も十分乗ることができます。
なお、折りたたみ自転車はフレームの形が異なっているため、20インチでも男性が乗ることができるものもあります。

インチサイズが異なると自転車をこぐときの力の伝わり方も変わってきます。
一般的に止まった状態からの初動に関しては、インチサイズが小さいほうがこぎやすいといわれています。
一方、ある程度スピードが出てペダルをこがず惰性で進む場合は、インチサイズが大きいほうがスピードが落ちにくいです。
何度も止まる走る、短い距離を走る場合は20インチ程度の折りたたみ自転車がおすすめですが、
通勤、通学や毎日の買い物などに利用される場合は、26インチ以上のママチャリをおすすめします。
長い距離を20インチの折りたたみ自転車で走る場合と、26インチ以上のママチャリで走る場合は
26インチ以上のママチャリのほうが楽で走りやすいです。
26インチと27インチで比較した場合も、27インチのほうがスピードが維持されやすく安定します。

※上記記載は同等程度のスペック自転車の場合の一般論になりますので、高スペックの自転車などは異なることもあります。

26インチ自転車をみる
27インチ自転車をみる

ハンドルの違いについて

セミアップハンドル
一般的なママチャリに多くみられるハンドルが手前に曲がっているタイプ。
手をピンと張らずとも握れるので非常に楽で、安定性があり、どなたでも運転しやすいのが特徴です。

ストレートハンドル
スポーツ自転車などにも採用されているハンドルが真っ直ぐなタイプ。
ハンドルが真っ直ぐなので握ったときに前傾姿勢になり、力も入れやすいためスピードを出して走る用途に向いています。
長距離の通勤・通学には断然こちらがおすすめです!

セミアップハンドル自転車をみる
ストレートハンドル自転車をみる

ギア付き・ギアなしについて

般的なママチャリでも、長距離を走るならギア付きママチャリがおすすめです。
当店では高品質シマノ製ギアを採用。
「シマノ」は日本の自転車ギアのシェアの大半を占める信頼ある自転車メーカーです。
6段変速ではギアを細かく調整できるので、坂道や長距離も快適に走行できます。

価格重視で選ぶなら、ギアなしママチャリがお求めやすい価格です。
近所でのお買い物や、ちょっとしたお出掛けには、ギアなし自転車でも十分に走行できます。
ギアの切り替えが必要ないので、どなたでも簡単にお乗りいただけます。
また、ギア故障の心配もないので気軽に乗りやすいのもメリットのひとつです。

ギア付き自転車をみる
ギアなし自転車をみる

ライトの違いについて

ブロックダイナモライト
一般的なママチャリに多く採用されているブロックダイナモライト。
ライトに設置された発電機がタイヤに擦れることで発電し、点灯する仕組みになっています。
充電や電池交換の手間がかかず便利な反面、点灯時はペダルが少し重くなるので走りづらくなる場合があります。

オートライト
オートライトはハブダイナモライトといい、前輪の中心軸(ハブ)に発電機が設置されていて、
タイヤが回ることで発電し、ライトが点灯する仕組みになっています。
ライト点灯時も、ペダルが重くなりにくく音が静かなのが特徴のライトです。
また、自動で点灯・消灯することも特徴のひとつ。
ライトに搭載されている光センサーで、外の暗い、明るいを判断しライトのON・OFFを切り替えます。
点灯忘れの心配がないので安全面にも優れ、お子様の通学にも適した仕様になっています。
ペダルが重くなりにくいオートライトなら、暗い夜道も快適に走行できます。

ブロックダイナモライト自転車をみる
オートライト自転車をみる


車種一覧表