目次
おすすめベビー用品特集

おすすめベビー用品特集

新たに増えたかわいい家族にぴったりのアイテムや、
子育て・育児に便利なパパママのための便利グッズを集めました。
おもちゃ、安全グッズ、哺乳瓶など、カテゴリごとに様々な商品を掲載しているので、
ベビーグッズを一通り揃えられますよ。

ベビー用品人気ランキングTOP4

おすすめのベビー用品

先輩ママ&パパのおすすめ・イチオシアイテム

社内アンケートをもとに、先輩ママ・パパのおすすめグッズを集めました!

0歳から使えるおすすめアイテム

生まれたばかりの新生児から使えるアイテムを、月齢ごとにご紹介します。使用できるようになる月齢については、あくまでも目安ですのでお子様の発達の状態を目安にお選びください。

新生児から使えるおすすめアイテム

生まれたばかりの新生児から使えるアイテムを集めてみました!
赤ちゃんの視野は狭く、視力もそこまで良くないので、天井を低く見せてあげたり、寝ていても動きを目で追って集中力を養えるモビールなどがおすすめです。

寝返りを打てるようになった赤ちゃんにおすすめのアイテム

周りにあるものをつかもうとするなど好奇心の出てきた赤ちゃんには、握りやすいおもちゃや音が鳴るものなど、好奇心を刺激するアイテムを渡してみましょう。

ハイハイができるようになった赤ちゃんにおすすめのアイテム

ずりばいを始めたりハイハイができるようになった赤ちゃんは、見えるものも触れられるものも増えてきます。特に床に近い位置にあるコンセントやケーブルの多い場所でのイタズラや事故に注意し、たくさんハイハイできる場所や動き回りたくなるような遊びを用意してあげましょう。

伝い立ちができるようになった赤ちゃんにおすすめのアイテム

伝い立ちができるようになったら、視野は今までよりももっと広がります。見るもの触れるものすべてが初めて! 新しい世界を見ることに夢中の赤ちゃんには危険なものはわかりません。
急に転んだり、テーブルで頭をぶつけたり、引き出しを開けようとして指を挟んだり。少しでも一人歩きができるように促しつつ、あちこちに潜む危険からも守ってあげましょう。

1歳から使えるおすすめアイテム

歩ける距離が増えるとうれしいですよね! 1歳になってくると、独歩(ひとり歩き)できる距離を延ばしてあげましょう。1歳のお誕生日のプレゼントや、お子様の新鮮な毎日の『ちょっとした刺激』に! 楽しいおもちゃやお散歩の必需品も揃っています。

2歳から使えるおすすめアイテム

成長に差はあっても、少しずつ「食べる」「着替える」など自分の身の回りのことができるようになってきます。色に関心を持ったり、会話ができるようになってきたり、ボール遊びを始めたり、ごっこ遊びをしたり! いろんなことに挑戦して、好きなものを見つけてほしいですね。

アイテム別に選ぶ、おすすめのベビー用品

おしりふきが欲しい、育児の便利グッズが欲しいなど、赤ちゃんの月齢を問わずアイテムを探したい方はこちらが便利です!
おうちの中の安全対策や、お出かけに便利なもの、永く使えるものなど、多様に取り揃えております。

赤ちゃんにも使える衛生用品

おしりふき・おしりふきケースはこちら 衛生用品をもっとみる

収納グッズやトレーニングアイテムなどの育児雑貨

育児雑貨をもっとみる

遊んで学ぶ、遊んで鍛える赤ちゃんのおもちゃ

お買い物やお散歩に便利なおでかけ用品

おでかけ用品をもっとみる

日常に潜む危険から赤ちゃんを守る安全グッズ

ベビー安全グッズをもっとみる

おでかけや洗浄・消毒も考えたい哺乳瓶・哺乳瓶グッズ

哺乳瓶グッズをもっとみる

食べさせたり、自分で食べる練習に!離乳食グッズ

離乳食グッズをもっとみる

おしゃれアイテムとしても可愛いスタイ・ベビーエプロン

スタイ

スタイをもっとみる

ベビーエプロン

ベビーエプロンをもっとみる

何枚あっても困らない!タオル

ハンドタオルをもっとみる キャラクタータオルをもっとみる

赤ちゃんだけでなく日常的にも使えるおしりふき

動画でおすすめのベビー用品をご紹介

子供に人気のキャラクター集合

子供たちに大人気のキャラクターグッズはこちら!
当店の人気キャラTOP3と合わせてチェックしてみてくださいね。

当店人気No.1キャラクター「スヌーピー」のおすすめアイテム

スヌーピーグッズをもっと見る

当店人気No.2キャラクター「ミッキーマウス&ミニーマウス」のおすすめアイテム

ミッキーマウス&ミニーマウスグッズをもっと見る

当店人気No.3キャラクター「アンパンマン」のおすすめアイテム

アンパンマングッズをもっと見る

その他のおすすめキャラクター

お役立ちコンテンツ・子育てに役立つ情報

「先輩ママ&パパが困った!」という哺乳瓶の消毒方法のほか、出産準備リスト、イベント一覧など子育てに役立つ知識をまとめました。

哺乳瓶の消毒って?

哺乳瓶を洗うのに洗剤って必要? 煮沸消毒はどうすればいいの?

油分があるミルクをしっかり洗い落とすには、洗剤があったほうがいいですが、洗剤を洗い流しきれない場合もあります。万が一洗剤が残っていても赤ちゃんに害のない、哺乳瓶用の洗剤もあります。
哺乳瓶を洗うブラシ、乳首を洗う専用のブラシもありますので、こうしたツールを使ったほうがより清潔です。

また、プラスチック瓶用ブラシ、ガラス瓶用ブラシと、洗浄ブラシを使う場合は哺乳瓶が傷まないように使い分けましょう。
哺乳瓶の消毒は必ずする必要があるため、煮沸消毒・電子レンジ消毒・薬液消毒の3種類からご家庭で適している方法で消毒してください

煮沸消毒

  1. 哺乳瓶が浸る深さの鍋を用意し、菌が死滅する90度になるまで沸騰させます。
  2. 哺乳瓶のボトル部分をすべて浸るように沈めて、7分間放置します。
  3. 7分たったら取り外しておいた乳首とキャップも鍋に入れて、更に3分間放置します。
  4. 3分たったら全て取り出し、清潔な布またはキッチンペーパーの上で自然乾燥させます。

電子レンジ消毒

  1. 電子レンジ対応の専用容器を用意します。
  2. 哺乳瓶は消毒の前にしっかりと洗浄します(汚れが残っていると、逆に菌を増殖させてしまう恐れがあります)。
  3. 専用容器の説明書に記載のとおりに哺乳瓶をセットし、ワット数・時間を確認してレンジにかけます。
  4. 時間どおり温めたら水を捨てます。
電子レンジ用ほ乳瓶消毒器を見る

薬液消毒

  1. 説明書に記載の用量で薬液を作り容器にいれます。
  2. 哺乳瓶を約1時間(説明書に記載の時間通りに)つけます。
  3. 終わったら、説明書に記載している通りに、哺乳瓶を水洗いか自然乾燥します。

妊娠したら、指輪とネイルは控えましょう

妊娠中はむくみやすいため、なるべく早く指輪を外しておくことをおすすめします。最悪、指が壊死する可能性も。
帝王切開時に電気メスを用いて手術する場合、感電の恐れがあるためアクセサリー類は必ず外さなければなりません。外せない状態になった場合、指輪を切ることもあります。また、緊急手術をする場合にはネイルを必ず外さなければなりません。様々な数値を指先から測定するためです。
ジェルネイルは避けて、ネイルをするならマニキュアですぐ落とせるものにしましょう。

旅行に行くなら1歳未満の小さいうちがベスト!

赤ちゃんが生まれて、育児に追われて旅行なんてとてもじゃないけど行けない…そんな風に思っている方、多いのではないでしょうか。
確かに遠出となると出かける準備も大変ですし、赤ちゃんと一緒に旅行するのは不安、と思う気持ちもわかります…が!
実は、赤ちゃんが歩けるようになってからの方が、より出かけにくいという声も。あちこち動きたがり、遊びたがるお子様を連れての遠出は至難の業なのです。
「旅行はもう少し大きくなって落ち着いてから…。」とお考えの方にこそ、今のうちにどんどん出かけてもらいたいものです。
子育て・育児に役立つ情報をもっと読む
出産祝い(ベビーギフト)の選び方
▶ 出産祝いをお探しの方はコチラ!

その他のおすすめ特集はこちら▼

おすすめの特集一覧はコチラ

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ