特集

※特集ページに掲載の商品価格と販売価格が異なる場合、販売価格でのお届けとなります。
発酵マメ子特集

ヒトツブで517種の腸活成分※が腸まで届くダイレクト腸活タブレット

美と健康のキーといわれる腸。
けれど「腸活をしても効果を感じられない」なんて経験をした人も多いはず。
実は、腸を整えるためには、善玉菌がしっかりと働くためのさまざまな条件を揃えることが必要なのです。
そこで腸内環境を整えるステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「発酵マメ子」を作りました。
517種もの栄養素を含む「乳酸菌生産物質」をこのヒトツブに。
発酵マメ子で腸活はじめてみませんか?

発酵マメ子特集
発酵マメ子のご注文はこちら
発酵マメ子×3個のご注文はこちら
発酵マメ子特集

発酵×乳酸菌×国産有機大豆
3つのチカラをひとつに
〜「発酵マメ子」成分の秘密〜

1善玉菌の発酵によって生まれる天然の腸活成分「乳酸菌生産物質」を配合
発酵マメ子特集

「発酵マメ子」の第一のキー成分は天然の腸活成分とも呼べる「乳酸菌生産物質(バイオジェニックス)」。
胃酸などにも比較的強く、腸にダイレクトに届いて働くと今大きな注目を集めています。
ではなぜ、天然の腸活成分か?それは「乳酸菌生産物質」が、そもそも善玉菌と善玉菌のエサとなる成分の自然発酵によって腸内で生成される安心安全な物質だから。
ただ、加齢や食生活の乱れなどが原因で、現代人の腸の中では作られにくくなりやすいと考えられています。

「発酵マメ子」に使用されている「乳酸菌生産物質」は、特許技術によって国産の有機大豆と21種の乳酸菌を丁寧に発酵させたもの※1。
本来なら腸内で繰り広げられる営みの結果として生まれる産物が、あらかじめこの1粒に詰まっている……だから、腸にダイレクトに働きかけると考えられるのです。
しかも、含有している栄養素はダイエットの味方として知られる短鎖脂肪酸など517種!美と健康をサポートします。

2腸活の概念を覆す、トリプル・シンバイオティクス
発酵マメ子特集

今まで腸活といえば、善玉菌(プロバイオティクス)と善玉菌のエサ(プレバイオティクス)を摂取することで、腸内で「乳酸菌生産物質」が自然に生成されるのを待つ、という受け身のスタイルが一般的でした。
また最近では、プロバイオティクスとプレバイオティクスをあわせたシンバイオティクスも登場し、市場を賑わせています。
そこからさらに進化させたのが「発酵マメ子」に取り入れられている「トリプル・シンバイオティクスR」※3。

「乳酸菌生産物質」に加え、21種のビフィズス菌・乳酸菌(プロバイオティクス)、発酵させた大豆オリゴ糖・食物繊維(プレバイオティクス)も含有し、3つのパワーで腸活を力強く後押しします。

※3 BG・21菌発酵物粉末のこと。

3国産のオーガニック大豆を製品に
発酵マメ子特集

「発酵マメ子」に使われている大豆は、100%国産で有機農法によって丁寧に育てられたもの。
良質なタンパク質や食物繊維などをたっぷりと含んでいます。
また通常、大豆を発酵の培地とする際に行う豆乳加工を施さず、丸ごと粉末にして使用しているおかげで、栄養分を余すことなくタブレットに閉じ込めることができました。

発酵マメ子特集
発酵マメ子のご注文はこちら
発酵マメ子×3個のご注文はこちら

1日1粒舐めるだけ!腸活の新しいカタチとして話題の「乳酸菌生産物質」とプロバイオティクス、プレバイオティクスを含む「トリプル・シンバイオティクスR」のタブレット。
国産のオーガニック大豆の発酵パワーをダイレクトに腸に届けます。
砂糖は不使用、天然の甘味料※と歯にも良いキシリトールによるほんのり甘いヨーグルト味だから、おいしく楽しく腸活に取り組めるはず。
どんな世代にもおすすめできる製品です。
水なしで摂取できるので、移動中でも旅先でも……気が向いたときにお口にポンッとどうぞ。

※ステビア

原材料名
BG・21菌発酵物(大豆を含む)、乳清 カルシウム(乳成分を含む)/甘味料(キシリトール、ステビア)、サイクロデキストリン、 セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、微粒二酸化ケイ素、力ルボキシメチルセルロースナトリウム、香料
栄養成分表示
1粒/1gあたり:
エネルギー …3.8kcal、タンパク質…O.02g、脂質…0.03g.. 炭水化物…0.88g、 食塩相当量…0.002g
製品情報
内容量:30g(1g×30粒)
保存方法:高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
1日1粒を目安にお召し上がりください

注意事項
・開封後はお早めにお召し上がりください。
・原材料をご参照のうえアレルギーがある方はお控えください。
・お召し上がり後、体調のすぐれない場合はお召し上がりを中止してください。
・食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

お召し上がり方:口の中で溶かしながら、お召し上がりください。 1日1粒を目安に。

発酵マメ子特集


ディスカウントストアイージャパントップページへ

特集ページ