バーボンについてとおすすめ紹介

バーボンとは

バーボン地図

バーボンとは、アメリカで造られる、原料にトウモロコシを51%以上使ったウイスキーをバーボンと呼びます。

アメリカンウイスキーは主にケンタッキー州とテネシー州で造られますが、バーボンの95%近くはケンタッキー州で製造されています。

バーボンの製造は厳密にはもっと細かい規定があり、

・原料にトウモロコシを51%以上使用
・160プルーフ(80度)以下で蒸留
・内側を焦がしたオークの新樽で125プルーフ(62.5度)以下で樽詰めし、熟成
・80プルーフ(40度)以上で瓶詰め

これらを満たしたものがバーボンと名乗れます。

また、バーボンは一般的にトウモロコシ60〜70%、ライ麦15〜30%、モルト10〜15%程度の比率で造られることが多いのですが、

・トウモロコシの割合が多いものは甘くてまろやか
・ライ麦の割合が多いものはスパイシーでオイリー
・小麦の割合が多いものはマイルドでソフトな舌触り

になる傾向があります。

バーボンの熟成年数について

バーボンは熟成年数の規定がありません。

通常は4年〜6年の熟成が一般的ですが、2年以上熟成したものについては、ストレートバーボンと名乗ってよいことになっています。

おすすめのバーボンウイスキー

メーカーズマーク メーカーズマーク
ブラントン ブラントン
バッファロートレース バッファロートレース
イーグルレア イーグルレア
ワイルドターキー 13年 ワイルドターキー 13年
ベリーオールドセントニック ベリーオールドセントニック

別の国のウイスキーを知りたい方はこちら

おすすめスコッチ
おすすめジャパニーズ
おすすめアイリッシュ
おすすめカナディアン

※商品には一部入手しにくいものもあり、在庫切れになっているものもございます。

在庫切れ商品に関しては、入荷したときにメルマガにてご案内しておりますので、メルマガのご購読をおすすめします。

メルマガの登録はこちら

Copyright © 榎商店 All Rights Reserved.